quick-lang quick-lang
quick-favorite quick-favorite
quick-google quick-google
quick-lang quick-lang
quick-favorite quick-favorite
quick-google quick-google

無細胞くん®による
CAT合成定量方法と計算シート

クロラムフェニコールアセチルトランスフェラーゼ(CAT)はクロラムフェニコール(Cm)にアセチルコエンザイムA (AcCoA)のアセチル基を転移する酵素です。この反応の結果生じたHS-CoAの量よりCATタンパク質の活性を定量します。HS-CoAはエルマン試薬(Ellman’s reagent, DTNB)を用いて発色定量します。(参考文献1)

材料/実験手順
無細胞くん

希釈倍率(D)

1000 倍

5000 倍

CAT合成日
CAT活性測定試験日
発色反応時間(T)

30 min

サンプル液量(S)

3 μL

発色液の液量(V)

400 μL

セルの光路長(L)

1 cm

モル吸光係数(ε412)

13,600 cm-1 M-1

(参考文献1)

CAT比活性(α)

150 U/μg

CAT [μg/mL reaction mix] = (A412 − A412 blk) × 1000 × 1000 / ε412 / L / T / α / S × V × D

サンプル名 412nmの吸光度(A412)
サンプル No.
1 2 3
Blank
pUC-CAT
CAT合成量 [μg/mL reaction mix]
サンプル No.
1 2 3
     
     

(参考文献1)W. V. Shaw. (1975), Methods Enzymol., 43, 737-755

pct_012_d

メディカル事業本部
SI事業部

03-5788-8550
※月~金曜日
9:00~17:50

03-6866-0564
※24時間受付

アクセス

〒142-8558
東京都
品川区小山
1丁目3番地26
東洋Bldg.

医療をはじめ、研究から産業まで広くご利用いただける安定同位体試薬をご提供いたします。

Copyright © 2018.
TAIYO NIPPON SANSO Corporation.
All Rights Reserved.