quick-favorite quick-favorite
quick-google quick-google
quick-favorite quick-favorite
quick-google quick-google

酸素安定同位体


がん診断方法として世界的に普及が進むポジトロン断層撮影診断(PET)。大陽日酸は、PET診断薬の原料である「Water-18O(酸素-18安定同位体標識水)」を30ヶ国以上に供給する世界最大の酸素同位体メーカーです。独自開発した深冷蒸留技術により2004年に世界初となる酸素蒸留プラントを実用化、世界最高レベルである同位体濃縮度98atom%を実現しました。 その後の需要増加に伴い2012年には袖ヶ浦市に2号プラント、さらに2014年には周南市に3号プラントを建設し、独立した3プラントにより年産600kg以上の生産能力を持ち安定供給体制を確立しています。
アルツハイマー病や心臓疾患の新しい診断方法としても期待されるPET診断を、これからも「Water-18Oの安定供給」でサポートし、人々の健康生活に貢献してまいります。

factory01

1号製造プラント(五井)

factory02

2号製造プラント(袖ヶ浦)

factory03

3号製造プラント(周南)

innovation-center

製品化センター(多摩)

analytical-center

分析センター(つくば)

distribution-center

物流センター(稲毛)

map



pct_012_d

メディカル事業本部
SI事業部

03-5788-8550
※月~金曜日
9:00~17:50

03-6866-0564
※24時間受付

アクセス

〒142-8558
東京都
品川区小山
1丁目3番地26
東洋Bldg.

医療をはじめ、研究から産業まで広くご利用いただける安定同位体試薬をご提供いたします。

Copyright © 2016.
TAIYO NIPPON SANSO Corporation.
All Rights Reserved.